受験対策にかかる費用

受験にかかる費用に備える

何かとお金がかかる受験

受験のための費用と聞いて思い浮かぶのは、入学試験料ではないでしょうか。子供の大学合格を勝ち取るためには、できるだけ多くの大学を受験してチャンスを広げてあげたいものです。しかし、費用全体に占める入学試験料の割合はそれほど高いものではありません。首都圏に住んでいたり、地元の大学を受ける場合を除いて、受験のための交通費や宿泊費用の方がはるかに高くなってしまいます。この時期は非常に混みあいますから、割高でも指定席で乗車券を手配することになります。遠方になると、子供だけでは心配ですから、親も同行して行くことになります。その際にも、勉強に集中できるように部屋は別々にとらなければいけません。そうなると、交通費はもちろん、宿泊費はさらに二倍になります。受験の際には食事などの滞在費もかかりますし、余裕を持って資金を用意しておかなければなりません。来たるべき時に備えてマネー対策を始めるのであれば、早ければ早いほど有利です。まだどのくらいの大学を受けるのか決まっていない時から、少しずつ積み立てて対策するようにします。学資保険も有効な対策ですが、大学にかかるお金だけではなくて、こういった受験にかかる費用の分も見積もって受取額を設定する必要があります。

バックナンバー

↑PAGE TOP